FXで外貨両替するのは危なくない?

FXの外貨両替ってきけんじゃないの?

旅行中の女性画像

FXの危険性とは?

 

なぜ、FXは危険だといわれるのでしょうか? 

 

それは、FXが証拠金取引で、差し入れている証拠金よりも取引できる金額の方が大きいからです。

 

これは、レバレッジ(てこ)といい、てこのように小さな力で大きな物を動かせる仕組みに似ています。

 

以前のFXはレバレッジの規制がなく、100〜300倍ものレバレッジをかけることができていました。その後、高レバレッジの危険性を考慮して、2010年には50倍、2011年には25倍が最高レバレッジとなる制限がかけられています。

 

しかし、株式取引のレバレッジが3倍程度であることを考えると、まだまだFXの方が高レバレッジだといえます。

 

なぜ、FXでは高レバレッジなのでしょうか? 

 

それは、株式取引の株価に比べて、FXで取り扱う為替レートがはるかに安定しているからです。

 

為替レートが安定していると、低いレバレッジで投資をしていても、ほとんど利益も損もない状態になります。そこで、レバレッジをかけて、レートがわずかに動いても、利益が得やすくなっているわけです。

 

しかし、必ず利益が得られるわけではありません。投資した想定と逆方向にレートが急激に動いた場合、高レバレッジの投資を行っている場合には、あっという間に投資額に相当する額やそれ以上の損失となる場合があります。

 

FXで外貨両替をしても大丈夫?

 

FXで外貨両替をする場合、レバレッジをきかせることはできません。

 

現金で外貨両替を行っていることと同様です。確かに、為替レートは常に変動していますので、両替を行うタイミングによって、多少の損や得がありますが、FXで外貨両替を行っても、財産を失うほどの大きい損失が発生することは考えにくいといえます。


手数料が安いFX証券ランキング

ページ先頭へ


手数料の種類は? マイナーな通貨の両替方法 FX両替は得? FX両替で気をつける事 おすすめFX会社HP⇒