FXで外貨両替する時に注意することは?

FXを利用した外貨両替で気をつけるべきことは何でしょうか?

男性画像

FXでの外貨両替が損になる場合があるの?

 

FXで外貨両替を行う場合、必ず得をするとは限りません。

 

具体的に、日本円から米ドルに両替する際の手数料をシミュレーションをしてみましょう。

 

まず、銀行で外貨両替を行う場合について検討します。みずほ銀行の場合、手数料は1回あたり1000円、スプレッドは±3円です。

 

FXの場合はどうでしょう? 

 

マネックス証券の外貨コンバージョンの場合、スプレッドは±0.2円と銀行に比べて圧倒的に有利です。しかし、出金手数料に2000円が必要となります。

 

両替金額ごとの手数料を下表に示します。両替金額が大きい場合にはFXが有利ですが、両替金額が少ない場合には、逆に銀行で外貨両替した方がとくになることもありますので、注意が必要です。

 

表 円→米ドルの外貨両替手数料の比較

両替金額
(ドル)
手数料(円)
銀行 FX 差額(FX-銀行)
100 1,300 2,020 720
200 1,600 2,040 440
500 2,500 2,100 −400
1,000 4,000 2,200 −1,800
2,000 7,000 2,400 −4,600
5,000 16,000 3,000 −13,000
10,000 31,000 4,000 −27,000

 

※表からも分かるように、500ドルより多く両替する場合に、FXを利用した方が手数料が安く済むのです!

 

 

FXでの外貨両替はスピードが遅いの?

 

銀行窓口では、その場で外貨両替が完了します。

 

FXを利用した外貨両替の場合には、両替そのものは瞬時にすみますが、両替した外貨を出金したり送金したりするための手続きに時間がかかります。

 

FX会社にもよりますが、最短で2日、長い場合には2週間程度必要になることもあります。

 

これらの状況から、FXを用いた外貨両替は、ある程度まとまった金額を両替し、かつ、両替する時間に余裕がある場合にお勧めです。


手数料が安いFX証券ランキング

ページ先頭へ


手数料の種類は? マイナーな通貨の両替方法 FX両替は得? FX両替で気をつける事 おすすめFX会社HP⇒