マイナーな通貨を外貨両替する方法は?

マイナーな通貨に両替したい時はどうすればいいのか?

南国画像

メジャーな通貨、マイナーな通貨とは?

 

世界には多くの通貨の種類がありますが、それらの中で、メジャーな通貨は多くの取引量があります。2010年の世界の通貨取引量ベスト10は以下のようになっています。

 

1.米ドル
2.ユーロ
3.日本円
4.英ポンド
5.オーストラリアドル
6.スイスフラン
7.カナダドル
8.香港ドル
9.スェーデンクローネ
10.韓国ウォン

 

これらの通貨を始めとした10数種類のメジャーな通貨は、多くの銀行や両替所で比較的簡単に両替することができます。

 

ゆうちょ銀行では8種類、3大メガバンク(三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)の窓口では、14〜22種類の外貨を両替することができます。両替を専門に行なっている業者であるトラベレックスでは、33種類の外貨両替が可能です。

 

マイナーな通貨を両替するには?

 

日本国内では、上記の30数種類以外のマイナーな通貨を両替することは、かなり困難です。

 

マイナー通貨の国に渡航する場合には、現地で通貨を調達することになります。その際、国によっては、日本円を両替することができない場合があります。

 

最も確実な方法は、あらかじめ(日本国内などで)米ドルに両替しておくことです。米ドルは、おそらく、世界中どこでも両替が可能です。

 

もう一つの方法は、クレジットカードのキャッシングを現地のATMで行うことです。ただし、ATMがクレジットカードを受け付けていなかったり、読み取れなかったりする場合もありますので、注意が必要です。


手数料が安いFX証券ランキング

ページ先頭へ


手数料の種類は? マイナーな通貨の両替方法 FX両替は得? FX両替で気をつける事 おすすめFX会社HP⇒