マネックス証券はなぜ外貨両替におすすめ?

おすすめのマネックス証券ではどうやって外貨両替すればいい?

マネックス証券画像

 

マネックス証券ってどんな会社なの?

 

マネックス証券は、マネックスグループの子会社の証券会社です。野村證券などの大手証券会社とは異なり、ネット証券としての地位を確立し、現在では、5大ネット証券の一角になっています。マネックス証券で外貨両替を行う場合についても、大手であるという安心感があります。

 

マネックス証券でどんな口座を開設しなければならないの?

 

マネックス証券で外貨両替を行うステップをご説明します。

 

まず、マネックス証券で、オンライン口座を開設しなければなりません。マネックス証券でFXを行う口座は2種類あります。

 

まず、証券取引総合口座とFX口座(FX PLUS、大証FXなど)の2つの口座を申し込むパターンと、FX専用口座であるマネックスFXという口座を申し込むパターンです。

 

どちらの口座でもFX取引を行うことができますが、証券取引総合口座では外貨で出金することができません。従って、外貨両替を行うためには、マネックスFXの口座に申し込む必要があります。

 

マネックスFXの口座を開設するには、マネックス証券のインターネットサイトから、申し込みフォームに入力して口座開設の申込を行うことができます。本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)は、オンライン、FAX、郵送などで送ります。

 

最短2〜3日程度で口座の開設が完了します。

 

マネックス証券で外貨両替をするには?

 

1.口座の開設が完了したら、口座へ入金を行います。

2.コンバージョンを行う
入金が完了したら、口座管理メニューの中から、「コンバージョン」という操作を行います。日本円から米ドルへ外貨両替する場合には、コンバージョンの設定画面で、支払い通貨を日本円とし、支払金額を両替したい金額を日本円単位で入力します。受け取り通貨には米ドルと設定します。

3.注文を実行することにより、外貨両替が完了します。

 

マネックス証券では、日本円、米ドル、ユーロの3大主要通貨を24時間いつでも両替することができます。

 

外貨両替の手数料は1通貨単位あたり20銭となっています。

 

両替した外貨を出金するには、外貨預金が可能な銀行口座を本人名義で開設する必要があります。その際、出金手数料として2000円がかかりますので、注意が必要です。

手数料が安いFX証券ランキング

ページ先頭へ


手数料の種類は? マイナーな通貨の両替方法 FX両替は得? FX両替で気をつける事 おすすめFX会社HP⇒