外貨両替をトラベラーズチェックでできる?

トラベラーズチェックってどういうもの?

男性画像

トラベラーズチェックとは?

 

トラベラーズチェックとは、海外へ渡航している際に使用可能な外国旅行者向けの小切手のことで、旅行小切手とも呼ばれています。トラベラーズチェックがあると、多額の現金を持ち歩かなくてもすむため、現金を奪われたり紛失したりするリスクを減らすことができます。

 

トラベラーズチェックを利用するには、まず、日本国内でトラベラーズチェックの購入手続きをとります。この手続は、銀行や両替所などで行うことができます。現金の外貨両替に比べて、トラベラーズチェックの方がスプレッドが狭く設定されるケースが多く、支払う手数料が少なくて済むというメリットもあります。

 

発行されたトラベラーズチェックには、2箇所のサイン欄があります。トラベラーズチェックを購入した後に、所有者が自分のサイン(ホルダーズサイン)を記入します。現地でトラベラーズチェックを利用する際には、使用時のサイン(カウンターサイン)を行って、2つのサインが一致していることが、トラベラーズチェックが有効に成る条件になっています。

 

また、使用しなかったトラベラーズチェックについては、帰国後日本円に買い戻すこともできます。

 

トラベラーズチェックは現在、日本で発行されていない?

 

実は、2014年6月現在、日本国内で購入できるトラベラーズチェックはありません。

 

以前VISAやマスターカードはトラベラーズチェックを発行していましたが、2008年に販売が終了しています。

 

また、アメリカン・エキスプレスも、2014年3月31日をもって新規販売を終了しました。なお、新規販売が終了した現在でも、当面はトラベラーズチェックの買い取りは継続されるもようです。


手数料が安いFX証券ランキング

ページ先頭へ


手数料の種類は? マイナーな通貨の両替方法 FX両替は得? FX両替で気をつける事 おすすめFX会社HP⇒